災害時におすすめ!『段ボールベッド』とは?

熊本地震が起こったことにより、多くの被災者が避難所生活を余儀なくされています。

避難所生活はなかなか落ち着いて眠ることもできず、安心することができないのが現状です…。

そんな被災者の辛さを少しでも解消するべく避難所に導入されているものがあるそうです。

『段ボールベッド』がそれです。

初めて聞く人の中には「え?段ボールベッド?」と首を傾げる方もいらっしゃると思います。

段ボールは普通だといろいろな物を入れて保管しておくために使用するのがほとんどですね?

そんな段ボールがベッドになるというんですから驚きです。

名称だけ聞いていると「そんな段ボールで作ったベッドで大丈夫なのか?」と聞きたくなりような感じですが、この段ボールベッドは意外と丈夫で壊れにくいようです。

地震の揺れを軽減してくれるようで眠るときも落ち着いて眠ることができるとか。

余震が続いているので地震の揺れを感じることが軽減されるのは良いですね。

この段ボールベッドが避難所に多く導入されることを願っています。

少しでも落ち着いて過ごせる環境を増やしてほしいですね。

大津市のモビット審査