大掃除はスケジュールを立て行います。

毎年12月になるとカレンダーに掃除する箇所を書き出してスケージュールを立て大掃除を行います。最初の週はリビングの収納をきれいに整理することや窓掃除、

テレビやパソコンの周辺を片付けています。次の週は2階や和室を片付け、いらないものは処分します。3週間目は風呂場やトイレの水回りの場所は、浴槽にお湯を少し入れて洗剤をたっぷり入れ、風呂の蓋や洗面器などの用具をしばらくつけて置いてからスポンジで磨きます。カビや湯あかはきれいに取ることが出来ます。最後の週はクリスマスが終ってからフローリングの床をワックスかけ、電気や一番汚れのひどいキッチンを掃除します。換気扇はねじを外して部品を全て取り出して、大きなビニール袋に重曹と熱湯を入れしばらく置いときます。時間が経ったら汚れたお湯を捨て部品をスポンジで磨きます。汚れの取れてない部分はつまようじで細かく汚れを取り除いてピカピカになるまで行います。12月31日は夫の出番で神棚を掃除してもらっています。スケジュールを立ててからはすべての大掃除が行うことが出来るようになりました。
コスモウォーターはお掃除ロボット付きがお得