子どもにピアノを習わせてよかったこと。

私は音楽に疎く楽器は何一つ弾けません。音の違いも分からず、音符も読めず、指も動かないので、自分には音楽の才能はないと思っています。子どもが生まれ、なにか習い事をさせてみようと思った時も、ピアノは眼中になく、体操やプールなどが発達に役立つのではと考えていました。

でも引越しをして、お隣にピアノ教室がありました。住人の方は引っ越してきて初めから親切にしてくださった方で、その娘さんが先生をされています。その聞こえてくる音色に娘が興味を持ち、体験に誘われたことをきっかけに、習い始めることになりました。まさか私の娘がピアノに興味を持ち、さらには割とすんなり弾きこなしています。先生からも筋が良いと言われ、主人の実家から古いピアノが我が家に引っ越してきました。我が家にピアノがあることも私には違和感でしかありません。でも、毎日楽しそうにピアノを弾く娘と、教えてもいないのにいろんな歌を歌えるようになったまだ小さい息子の様子を見て、気嫌いしていたピアノへの気持ちが少し変化しました。まだまだ幼いのでこの先どう進むのかわかりませんが、私も音に親しみながら、つたないながらも楽しく弾いている娘を見守りたいと思っています。

高濃度水素水