全身脱毛を安くできる脱毛サロン

水を1日、1.5~2Lほど飲めば痩せる、なんて説がありますね。ジンブラック
これは、飲んだ水を身体が代謝するためにエネルギーを消費するから痩せる、というのが1つの理由なのだそうです。
確かにカロリーの無い水なら、たっぷり摂取すればお腹も膨れて食べ過ぎを防げるし、痩せられる気がしますよね。
ですが、実はこの方法、正しく行わないと大変なことになります。
例えば夜寝る前に水を飲み過ぎれば、ものすごくむくんでしまったり、睡眠の質が悪くなって美容面や健康面で悪影響が出たりしますね。
そのため、摂取は基本的に朝を中心にします。
それから、食事の最中に水を飲み過ぎると、胃腸に負担がかかるので、食前にコップ1杯の水が理想ということです。
これまでほとんど水分を摂らなかったのに、いきなり1日に1.5~2Lの水分を摂取しようとするのも、逆効果で、むくみや冷えに繋がります。
冷たい水を飲むのも冷えてしまう原因ですね。
水で痩せたいなら、冷たい水ではなく白湯を、食前にコップ1杯飲むところから始めるのがベストでしょう。