おっちょこちょいな不動産屋さん

私は妊娠を機に高い家賃を、払うのが難しくなり賃貸よりも毎月安くなるので新築戸建てを購入することになりました。
もちろん購入することも初めてですし、
何もやるのかもわかりません。

そしてお家のどこらへんを見て良いのかもよくわからなかったのですが、偶然一人の不動産屋さんの人に出会いいろんなことを教えていただくこができました。
たまたま初めて見に行ってみたお家の担当の方で不動産屋さんというイメージとはちょっと違うメガネのおばさんでした。
話した感じも明らかにおっちょこちょいな感じの天然な方で心配はありましたが、良い人には違いなさそうな方でした。
その方を信用できたのはいいことだけではなぬ、悪いこともつい言ってしまうタイプの方で一言多いことをついつい言ってしまうところでした。
なぜこの物件が今残っているのか、こういう所は次からはみた方が良い。
お金の面もだいたいこれくらいのお家を買うにはいくらくらいの現金が必要。こういう人はローンに通らない。など、話の全てが知らないことでした。
そのおっちょこちょいな方が紹介しようとしてくれていたお家を間違え、違うところに入ってしまった時でした。
「ここすごくいい!」と私と主人だけでなく不動産屋さんもみんなで意見が一致しました。
入り間違ったお家でしたが、そこが一番気に入りました。
そして無事そこに引っ越すことができ子供も3歳になりました。
あのおっちょこちょいな不動産屋さんに会ってなかったらここには住めてないなと、たまに思います。

マイホーム 売りたい