熱中症対策は健康あるのみ

どこかおかしい熱中症、そんなに簡単に人は倒れるのか。どう考えてもこの程度の気温で、人がバタバタ倒れているというニュースに、違和感を感じるのは私だけなのでしょうか。そりゃ暑い日はある、たまらんと感じることはあるにしても、こんなに人は虚弱になってしまったのかと不思議に思う。なにがなんでも地球温暖化で、人にはどんどん倒れてくれないと困るという、メディアの意図が見え隠れ。

私、高齢者、部屋にはクーラーありません。扇風機すらありません。右手に持った団扇が、唯一の冷房装置にして、最高の機能を発揮してくれています。

水分補給はこまめにしています。暑けりゃときどき、シャワーを浴びて体を冷やすことはあります。

なんの問題もありません。

どうなんでしょう。夏の間で、本当に暑い日はなん日あると思います。

毎年セミの鳴く時期が遅くなっていると思いません。去年は、8月後半はいきなり秋とという、低温だったことを思い出してください。

地球温暖化させたいメディアと、クーラーメーカの広報に、惑わされていませんか。

最高の熱中症対策は、健康であるだけでいいのです。

 

薬剤師転職はドットコム