タイヤがパンクして助けてもらった

さぁ仕事に行こうと思い車にのり走らせていたらなんだかゴトゴト音がする。ん?荷物乗せてないしおかしいなと思いながらそのまま走っていたらすごい音。信号で止まっていたら後ろの車の運転手さんが、タイヤがパンクしてるよって教えてくれました。

近くに本屋の駐車場があり急遽車を停め、タイヤを確認すると後ろ左のタイヤがペッチャンコ!良かった。高速でなくて。あー仕事間に合わない。いろんな思いが頭をよぎり、まず車どうしたらよいの?すぐに、旦那さんに電話したら仕事中なんで冷たく、あってくれない。暑いし、焦るし、もー最悪。近くを通った人がスペアタイヤつけてくれました。

車を運転するのにスペアタイヤをつけれない私も情けない。自動車学校で一回教えてもらったきり、何十年前の事?あー夏のボーナスサヨナラ。すぐにスタンドに行きタイヤ交換になりました。毎回、車がパンクするたびに、タイヤ交換覚えろと重い同じ失敗を繰り返し。反省。明日は良い事あるかなーと独り言で仕事に向かいました。
授業参観(参観日)で【お母さん綺麗だね】と言われた魔法のアイテムとは!