体力があってもサイズ的に1人の引越しは無理という結果に

正直、単身の引越しでも自分の力があれば1人だけで何とかなるという考えは捨てた方が良いでしょう。
私もかつて軽トラックの手配から家具の搬出入に至るまで誰の手も借りず、たった1人で済ませてしまおうと頑張り始めた事がありましたが、それも引越し数日前の段階でとん挫しました。

1人暮らしとは言え単純に荷物量が多く、また私は体力こそあったものの腕や手のサイズが小さく、大きな家具や家電を1人で抱えるには手が滑ってしまう等、限界がある事が分かったのです。

この事実に早目に気付けたのが幸いして、何とか引越し当日までに近くに住む知人のヘルプを確約する事が出来、当日の作業も何とか無事に済ませる事が出来たのでした。

本来なら無理な時点で急遽業者を手配すべきだったのでしょうが、既に軽トラックはレンタル済み、この時点でキャンセルを入れると明らかに勿体無く、ギリギリまで力を貸してくれる人を探し、見付け出す事が出来たのです。
いくら力があっても決して過信せず、自分の体格と運ぶ荷物のサイズを天秤に掛け、自分で出来る作業の限界を早めに知っておく事が大事と感じました。

単身パックを有効に利用しよう