トイレタンクの簡単な掃除法教えて

トイレ掃除を行っていてもすぐに便器が汚れてしまうときは、トイレタンクの中で黒カビなどが発生してそれが流れてきて黒い筋などつくことなどが原因の一つになります。

掃除を行うときにトイレタンクの蓋を開けるとパイプなど細かい部品などがあったりしており、何かのはずみに給水用のパイプが外れたりすると水が吹き出してしまうので止水栓を閉めてから作業に入ります。
ふたの裏やパイプ類などをたわしやスポンジでこすってカビや汚れなどを落として、タンクの蓋をして止水栓を戻して再度水を流します。
これを何度か繰り返し上部の汚れが落ちたら、また止水栓を閉めて次はタンクの下部を掃除するために水を抜きます。
水を抜いたら同じようにたわしやスポンジで汚れを落とし、蓋を閉じて止水栓を戻し水を流して汚れを流します。
この作業も何度か繰り返して行うことでトイレタンクの下部の汚れもきれいにすることができます。
またたわしやスポンジ以外にも歯ブラシなどを用意しておくと、細かい部分の汚れを取るときに便利になります。
http://pozitivnoe.info/