自動車税をクレジットカード払いする時のメリットとデメリット

クレジットカードを持つ人が増えてきたこともあって、カード払いで自動車税の納付もできるようになってきています。
地域によって違いはありますが、自動車税の納付がクレジットカードでできるという地域は、どんどん多くなっています。

では、クレジットカードで自動車税を納付する時には、どういった利点と、欠点とがあるものなのでしょうか。
クレジットカードで自動車税の支払いを済ませることができれば、払い込みに行くための移動経費が制約できます。
ポイントサービスを行っているクレジットカードなら、自動車税を支払うような時でも、ポイントが入ります。
今、自由に動かせるお金がないという時でも、クレジットカードを持っていれば、必要に応じて支払いを済ませられます。
ただし、自動車税をクレジットカードで支払う時には、気をつけておきたい問題も起こりえますので、注意をしなければなりません。
具体的な金額は自治体によって差がありますが、クレジットカードで支払う時には手数料が100程度かかります。
可能性としては決して高くはないですが、クレジットカードを使って決済をする場合は、情報が第三者に漏れる可能性がわずかにあります。
もしも、自動車税の金額が高くなってしまう場合は、クレジットカードに加算されるポイントも高くなります。
手数料と、クレジットカードのポイント、どっちが得かを検討する必要があります。
ポイント還元率と、はらいこみ手続きの簡単さがメリットだとすれば、情報漏れリスクと手数料がデメリットといえます。
どちらが得かは人によって違うでしょう。

笠岡市の借入キャッシング店頭