歯の着色汚れは何でできる??

最近、人と会話して、両極端な印象を受けることがありました。

「あ、この人歯が白くて綺麗だな。」っていう人。

そして、

「あ、この人歯が黄ばんでるな。」っていう人。

タバコを吸ってるな、っていうのはなんとなくわかったりするんですよね(笑)

そもそも、歯の着色汚れってなんで起こるんですかね??

歯の綺麗な人と、そうでない人の違いは何なのでしょうか??

 

歯の着色汚れの主な原因は3つあると言われています。

①エイジング

②詰め物による変色

③食べ物飲み物による変色

主に歯この3つの原因があります。エイジングはその名の通り、歯の高齢化による着色です。こうなってはもう、普通のやり方では中々改善できないので、歯科医に行くのが一番です。

次に詰め物による変色は銀歯とか、そういう歯を保護するために付けているものが劣化して歯の変色を及ぼす場合です。

そして、最も多いのは食べ物飲み物による変色。私たちは当然生きていくためには飲食は必要不可欠です。でも、その時のケアをしっかりしておかないと、歯の色はすぐに簡単に変色してしまうんです。反面、ついた歯の着色汚れ歯中々落ちないんです。それが厄介。

だからこそ、歯の変色を防ぐために歯しっかりケアしていく必要があるんですね。

私のオススメはこちら。

1ヶ月で歯が白くなった!ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ