コーヒーの美味しい淹れ方

日々会社に勤めている方や、そうでなくても眠気を覚ましたい方でも飲んでいるであろうコーヒー。そんなコーヒーにも紅茶などと同様に淹れ方ひとつで美味しさや風味がガラリと変化したりします。

その代表的なものの一つがコーヒーを淹れる容器、つまりカップやマグなどを事前に温めておくことです。こうすることでカップの温度が上昇し、コーヒーを冷めにくくする効果があり、コーヒーの美味しい温度を長く保ってくれます。次に水。水道水などでもいいですが、必ず沸騰させてカルキ臭を軽減させておくのが大事です。活性炭フィルターなどが入った蛇口などを利用すれば、さらに軽減できるのでオススメです。せっかく飲むなら美味しいコーヒーが飲みたいですから、コーヒーミルなどを使っていただくのもオススメです。インスタントでは出せない挽きたてならではの香りや風味を堪能できること間違いなしです。コーヒーメーカーで淹れるときの一時の余韻や香りも、コーヒーを美味しく飲むためのひとつのポイントだと思います。
バリスタを無料で手に入れるには?