体脂肪減らす運動は徐々にする・食の養生はどうしてますか?

50代後半という年齢を考えて日常の食事はカロリー控えめ、中高年にベストなのは和風の粗食というのが健康の知識でもあります。
40代や50歳にもなれば男女に共通なのが体脂肪、特に内臓脂肪は長い期間が経過しながらお腹などにつくので、減らすには運動と食事のコツが必要。

体脂肪も食べた分と考えれば運動がいいと考えますが、日常的な運動といったら通勤で歩くとか家の掃除など、普段の状態を考えながら徐々に運動量をふやすのがいいです。
学生時代のように体育もないという日々だから、歩く距離を長くするくらいのレベルから始めること、ラジオ体操とか準備運動みたいなことからでも一運動。
お腹が気になるのは中高年の特徴で、現代のメタボは一般的な体質、運動という面で身体を慣らしつつ溜まった分を減らしたいなと考えています。
一言でいえば体脂肪は定着したお肉だから、これをスリムにするには根気と日々の努力、食養生も肝心かなと思う。
でも現代には色々なグルメや嗜好品があり、気分が向けば食べたり飲んだり、だから体脂肪はちょっとくらいの運動では減らないですね。
季節は年末でお正月は例年お腹周りが太くなる時期、ウォーキングでも年頭の目標にしたい処ですが、還暦までの課題になりそうです。

ベジママ